最も一般的なサイバーセキュリティ防御とは?

サイバーセキュリティの防御として最も一般的なものは以下の通りです。

ファイアウォール

ファイアウォールは、あらかじめ設定されたセキュリティ・ルールに基づいて、送受信されるネットワーク・トラフィックを監視・制御するネットワーク・セキュリティ・システムです。

アンチウイルスおよびアンチマルウェアソフトウェア

アンチウイルスおよびアンチマルウェアソフトウェアは、マルウェアを検出し、コンピュータやネットワークへの感染を防止するために設計されています。

暗号化

不正なアクセスを防ぐために、機密データを暗号化すること。これには、静止中のデータ(保存データ)と転送中のデータ(ネットワーク上で転送されるデータ)の暗号化が含まれます。

アクセス制御

アクセス制御システムは、ユーザーの役割と権限に基づいて、機密情報やシステムへのアクセスを制限するように設計されています。

侵入検知・防止システム(IDS/IPS)

ネットワークやコンピュータシステムへの不正なアクセスを検知・防止するためのシステです。

VPN(Virtual Private Networks)仮想プライベートネットワーク

VPNは、ユーザーがインターネットを介してプライベートネットワークに安全にアクセスできるようします。

ネットワーク・セグメンテーション

ネットワーク・セグメンテーションは、ネットワークをより小さく、より安全なサブネットワークに分割することで、攻撃者が機密情報にアクセスすることをより困難にします。

パッチマネジメント

ソフトウェアやシステムに最新のセキュリティパッチやアップデートを適用し、常に最新の状態に保つことです。

従業員教育

従業員は、セキュリティ・チェーンの最も弱い部分であることが多いため、従業員教育とトレーニングはサイバーセキュリティの重要な要素です。

トレーニングには、インターネットや電子メールの使用に関するベストプラクティス、パスワード管理、フィッシング詐欺の見分け方などを含めることができます。

まとめ

このようなサイバーセキュリティの防御策は、一般的な脅威から保護し、サイバー攻撃が成功するリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。しかし、1つの防御策で万全を期すことはできないため、包括的なセキュリティ戦略には、複数の防御層を設けて最大限の保護を提供する必要があります。

Call to action

ワードプレスで作成した
ホームページセキュリティのご相談は
【スリーワイズ】におまかせください。

お問い合わせ・無料お⾒積りはこちらから。
ホームページを保護する
Website Firewall (WAF)
スキャンを依頼する
Website Malware Scanning & Detection
除去・保護を依頼する
Website Malware Removal & Protection
タイトルとURLをコピーしました